search this site.

selected entries

archives

mobile

qrcode

others

Instagram

夏至の日のキャンドルナイト







昨日は夏至の日。日が最も長くなる夏のピーク。



夏はこれからだけど、夏至を過ぎると日は徐々に短くなるという、転換点。





ちょっとひといき立ち止まるタイミング。



日々の生活の中に、そのような1日が大切と、子供が成長した今改めて実感します。





ドゥジエム古江店では、夏至の日にあわせて、初のレッスンを開催しました。



庚午のミカgrandcaféさんのお二階にて、ランチ付きでキャンドルアレンジメントを作りました。



ご参加くださった皆様、ありがとうございました。



皆様初めてとは思えないほどかわいく仕上がり、撮影会でひとしきり盛り上がり、美味しいランチを囲みました。





そのときのアレンジメントを我が家のテーブルにも。









夏至の日は出来る限りの電気を消して、微かな間接照明とキャンドルの灯りで家族のひとときを過ごすようにしています。



ご飯はいつもの通りになりましたが、テーブルクロスや器、お箸を少し変えて、暗さと静けさを楽しみます。



静けさが心地よくて、日頃きづけない美しい陰影に、心持ちも変わるもの。





ちなみに、生徒さんから聞かれたそんな日のメニューですが



キャンドルナイトを想定せずに前の日に買い物を済ませてしまったため



薬味の効いた鮭寿司(我が家は自家製の大粒の梅干し2個を使ってお寿司を作るのでさっぱりしてます)と、薄く輪切りにしたズッキーニのスープ、枝豆など。



熱々を提供するものはなんとなくざわっとするので、時前に用意していたものをさっと出せるようなものが夏至の日にはよくて、偶然だったけどまずまずといった感じでした。





日々繰り返すお小言は少しひっこめて。楽しい先の計画など話したりして。



強制的に気分を変えれる(笑)いい時間を過ごしました。









不定期に開催する古江店の単発レッスン。



内容や日時が決まり次第、メールでお知らせをさせていただいています。



ご希望される方は「レッスンメール希望」とご明記の上、お名前を添えてfurue@deuxi.jpまでメールをお送りくださいませ。










JUGEMテーマ:花のある暮らし




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



ページのトップへ