search this site.

selected entries

archives

mobile

qrcode

others

Instagram

ドゥジエム東観音町本店・古江店 花の頒布会 6月後半

 

◇紫陽花(千葉県/青木園芸)
◇ブルーベリー(山形県/渋谷 登志夫)
◇シンフォリカルフォス マジックベリー リーフ
(広島県/庄原農協)
◇ワイルオーツ(グリーンスケール)(群馬県/みやび花園)
◇玉川ホトトギス(福島県/会津よつば)

 

◇アリアム ムラサメ(福井県/中庄農園)

 

 



ドゥジエム花の頒布会4月後半 東観音町本店&古江店

◇スプレーバラ お任せにて(廿日市/徳永園芸)

◇ライラック(長野県)

◇タラスピ オファリム 西洋ナズナ(千葉県/折原園芸)

◇ビバーナム コンパクタリーフ(石川県)



今回お届けの花は、廿日市にある徳永園芸のスプレーバラをお届けします。

徳永園芸は少量多品種の生産をしており、実は頒布会のように、同じ花を割と数をそろえるのには不向きです。

今回は、それぞれのボリュームはなんとなくそろえて、品種色々でご用意しました。

組み合わせるのは今がシーズンのライラック、草花のプロフェッショナル 折原園芸の タラスピ オファリム(西洋ナズナ)、石川県からビバーナム コンパクタリーフです。


組み合わせみたら、かなりボリュームがでました。大きめの花瓶に、がっさりといけてみて下さい。 



画像は5,000円(税別)のセット



ドゥジエム広島三越店 花の頒布会 vol.64 4月後半

 

◇ガーベラ mix(静岡県/ADORE FLOWCA)

◇ビバーナム スノーボール(愛媛県)

今回の頒布会は、ガーベラをミックスしてお届けします。

実は、4月18日(土)はガーベラ記念日です。

2005年に全国ガーベラ生産者交流会福岡大会で制定。 

ガーベラの出荷最盛期が4月であることと、少し難しいなと感じましたが、4月18日=よいはな(418)から決まりました。 

 

追記: ガーベラ国産品種第一号が咲いた日だそう。これが一番の理由じゃないかな。

 

今回は、ドゥジエムが絶大な信頼をおいている、静岡県のADORE FLOWCAのものを用意しています。組み合わせるのは、こちらもシーズンのビバーナムスノーボールです。

今回は、普段よりすこし花の数もふやして、家のあちこちに飾っていただければ。

 

 

そうそう、ガーベラの花言葉は「希望」です。

 



ドゥジエム広島三越店花の頒布会vol.52 10月前半

◇ガーベラ 蕾 秋色mix(静岡県/ADORE FLOWCA)

◇スプレーバラ シーアネモネ(広島県)
◇アムソニア リーフ(兵庫県)
◇コエビソウ(静岡県)
◇カラマグロスティス・ブラキトリカ(広島県)
◇グリーンフェザー

 

ドゥジエ広島三越店 10月後半の頒布会は、静岡県牧之原市 ADORE FLOWCA(アドアフローカ)のガーベラ 蕾mixをお届けしました。
通常満開の状態で出荷されるガーベラ、カットされた蕾の状態から咲いていくのは、まだ成長過程ということもありなかなか、難しい部分があると聞きます。ただ、栽培方法や管理などでそこをある程度クリアーしているのが今回お届けする蕾ミックスです。咲いていく過程の面白さを楽しんでもらえたら。組み合わせるのは、バラのシーアネモネ・アムソニアリーフ・コエビソウそして、ちょっと覚えにくいイネ科の宿根草カラマグロスティス・ブラキトリカです。
秋のはじまりを感じる組み合わせです。



ドゥジエム花の頒布会9月後半(東観音町本店 &古江店 )

 

◇鈴バラ(北海道)

◇ベニスモモ フェスタギアーナ(長野県)

◇アストランティア ローマ(群馬県もしくは長野県)

◇ヤマゴボウ(長野県)

◇ユーカリ(京都府)

◇シナモンバジル(京都府)

 

今回の頒布会は、北海道からの鈴バラと秋の草花、色々を組み合わせてお届け
します。
普段は枝から入れてということが多いですが、鈴バラは、少し上にあるほうが
華やかですし、バランスもとりやすいかと
まず、ベニスモモ・ユーカリ・ヤマゴボウをいけアストランティア・シナモン
バジル・鈴バラいけるといけやすいかと。

 

 

先日、京都にいってきました。

目的は、友人の花屋を訪ねるのと、春先からなんどか、ミントなどハーブを仕入れていた京都市の南側に位置する久御山町(くみやまちょう)の黒川花卉園芸の視察(ちょっと大袈裟、見学です。) 代表の黒川 貴司さんに圃場を案内してもらいました。ちょうどヒマワリのピークが終わっており、これから良くなっていく、バジルとユーカリを見させていただきました。どちらかというと脇役的な草・樹ですが品質のよいものはなかなかないのです。これなら安心できるなということを畑で確認でき、とても有意義でした。かざってみていいようでしたら、しばらく入荷は継続的にありますので、店頭でお問い合わせください

 

 

10月の予定

10 月前半 11 日(金)・12 日 ( 土)
10 月後半 25 日(金)・26 日 ( 土)



ドゥジエム広島三越店花の頒布会 vol.50 9 月前半

 

◇トルコキキョウ 秋ピンク(長野県)

◇ユーパトリューム チョコラータ(長野県)

◇アメリカテマリシモツケ マゼルトブラウン(長野県)
◇ユーカリ(京都府)

◇ルビーグラス(山口県)

 

今回の頒布会は、秋のはじまりを感じるブラウンの葉や穂とピンク
の花の組み合わせをご用意しました。
全体的に、少し長めの花ですので、背が高めの花器を用意して、ボ
リューム感だしながらふんわりといけるといいかと

広島三越店 今後のスケジュール
9 月後半 /20 日(金)・21 日 ( 土)
10 月前半 /4 日(金)・5 日 ( 土)
10 月後半 /18 日(金)・19 日 ( 土)

 



ドゥジエム 花の頒布会 8月後半(古江店&東観音町本店)

 

ドゥジエム 花の頒布会 8月後半(古江店&東観音町本店)

 ◇セルリア ブラッシングブライド(南アフリカ)
◇ヒオウギの実(長野県) 
◇フジバカマ(長野県)
◇ミシマサイコ(長野県)
 ◇フィリカ(南アフリカ)
◇野ばらの実(福島県)
◇ベニスモモ フェスタギアーナ(長野県)

 

8月の頒布会は
アバンセ古江店の施設工事による臨時休業もあり変則日程になりました。
秋の始まりを感じる花集め
少し秋の気配を感じる2種類の枝、いくつかの秋の草花に南アフリカからのセルリアとフィリカを組み合わせてのお届けです。
お盆をすぎて少し暑さが変わってきました。花市場には秋の花が出そろってきました。
夏の元気いっぱいで、フレッシュな花もいいですが、秋のはじまりを感じる、雰囲気のある花をみると、わくわくします。

 枝の一つにいれた、野バラの実はかわいいのですが、どの産地のものも、トゲが非常に痛いのが難点、でも、この産地のものは、なぜかトゲなしです。とても扱いやすいです。

 まずは枝2種類とヒオウギの実をいけて、
その後、セルリアとフィリカをいけ、割と繊細な秋の花をいれていくといけやすいかと。

 

次回は
9月前半13日(金)・14日(土) 9月後半27日(金)・28日(土)



ドゥジエム花の頒布会7月後半 東観音町本店&古江店

 

◇バラ マンゴーリーバ(広島県)

◇ヒマワリ ゴッホ(北海道)

◇クレマチス アメイジングマイアミ(タンザニア)

◇アメリカテマリシモツケ マゼルトブラウン(長野県)

◇ペニセタㇺ(山口県)

◇リキュウソウ(兵庫県)

 

今回の頒布会は、花形がフリルで面白い新品種のバラ マンゴーリーバとヒマワリ ゴッホの組み合わせ。



ドゥジエム花の頒布会7月前半 東観音町本店&古江店

◇ヒマワリ マロン(香川県)
◇アンスリューム ミドリ(台湾)
◇クレマチス スターリバー(タンザニア)
◇ベニスモモ フェスタギアーナ(長野県)

◇レモンバジル(京都府)

◇こうぼく(広島県)

 

今回の頒布会は、シックな色合いのヒマワリ マロンをお届けします。
組み合わせるのは、グリーンやブラウンの枝や葉とタンザニアからクレマチスです。

 



ドゥジエム広島三越店 花の頒布会 7月前半

◇紫陽花 スパイクアンティーク(長崎県)
◇ベロニカ(長野県)
◇クレマチス デュランディ(長野県)
◇フロックス ミスティックグリーン(長野県)
◇マウンテンミント(佐賀県)
◇パールアカシア(広島県)
◇トルコキキョウ フリルピンク(長野県)

7月前半はピンクとパープルの組み合わせです。
気温が上がっているので、いくつかの品目は
高冷地の産地にスイッチしてます。

 



この記事のトラックバックURL
トラックバック
| 1/11PAGES | >>



ページのトップへ